ブログ

目次

日々の活動や新着情報をご紹介!

最新記事

クチコミ投稿キャンペーン中!!            2024/2/23

アトサービスでは、
クチコミ投稿してくださるとお約束でお値引き等のサービスキャンペーンを行っております!

お値引きキャンペーン中に、
只でさえ安心価格のアトサービスの解体工事を
よりお安くご提供させてください♪

キャンペーン内容等についてはお見積りの際にお尋ねください。
お問い合わせお待ちしております。

ブログはじめました♪                 2023/8/1

突然ではございますが、
日々のお仕事や解体について、
社員の活動、地域活動、新着情報など
アトサービスのことをもっと知ってもらうために
ブログをはじめます♪

私はアトサービスで事務兼現場作業員もおこなっている
すーと申します。

これからアトサービスのことを少しずつご紹介させていただきます!

GoogleMapのクチコミいただきました♪        2023/8/15

先日完了しました工事のご依頼主さまから
なんと!
GoogleMapへのクチコミ投稿をして頂けました!!

社員一同、大変大きなモチベーションとなり
こころから感激しました

そこで!
現在ご依頼いただきましたお客さまのクチコミ投稿のお約束で
割引サービスを実施することとなりました♪

元々お客様ファーストのお値段ですが、
そこから社長がもうひと声お値引きさせて頂きます

現在解体をご検討されてらっしゃるなら
ぜひこの機会をご活用くださいませ~

残暑お見舞い申し上げます♪              2023/8/30

もう8月も終わり、9月になろうとしているというのに
暑い日々が続いております。

会社から車で15分ほどでいける座間のひまわり祭りが今月開催されました。
暑い日々が続いて、屋外作業ばかりの弊社の作業員も
このひまわりのように元気に今日もがんばっています!

屋外作業は熱中症の心配も非常に高いので、
水分補給や休憩も作業員たちにしっかりしてもらい、
熱中症対策をしながら、日々勤しんでいます。

みなさまも暑い日々が続きますので、
水分補給をしっかりされて
熱中症に気をつけていきましょー

解体工時は重機だけじゃない♪             2023/9/2

解体工事というと
重機や大きな工具で
ズダダダッバンッバンッやる印象があるとおもいます
わたしも実際やるまでそうおもっていました

でも、案外手作業もおおいんです
はじめたばかりのころは
おっかなびっくり、力みで身体がボロボロになっていた石膏ボードをはがしていく作業も
最近ではコツも覚えてきて楽しくなってきました♪

真夏の炎天下でも
涼しい風が流れた気持ちよさは格別
合間の休憩でたべるアイスはもっと格別(笑)

アイスと水分補給できょうもがんばります!

残暑もそろそろ・・・                2023/9/15

残暑もすこしずつ終わりそう、なんて天気予報を聞きながら
現場での暑さとの闘いもそろそろ落ち着いてほしいと願う今日この頃です

大和市の公園で見つけたのは、曼珠沙華の花・・・
この赤い花の花ことばは「再開」
奥にすこし見える白い曼珠沙華は「また会う日まで」だそうです

解体工事も、それで終わりというわけではありません。
解体工事のほとんどが次の希望や夢を叶えるために
今までのものを解体してキレイにします。

前のものを手放して、新しいものをめざす
再開、また会う日までという曼珠沙華の花ことばのように
つぎの未来を引き寄せるための工事になればいいなと思いながら、
今日もジメジメの暑さのなか工事をおこないます♪

空き家管理のむずかしさ               2023/10/5

解体のご依頼の中には工事現場が山間部のもの少なくない
そういう場所のときには長らく使われていない、俗に言う廃屋も

相続された方がご高齢になり管理やメンテナンスに行くだけでも一苦労・・・

時間も労力もかかる上に、やっぱりお金もかかる
もっとも負担が大きいのは、固定資産税

物件により金額は異なりますが、一戸建ての場合は年額10~15万円がだいたいの目安
空き家をもし5年放置すると、誰も住んでいない空き家に50万円以上も払うことになることもある
当然管理・メンテナンスする費用もある
空き家は放置するだけで莫大なお金がかかる負債となってしまう可能性も・・・
思い出の家が負債なんて悲しい

さらに、長年放置して「特定空き家」に指定されてしまうと、なんと固定資産税が6倍になることもあるそうで、おそろしい。。

こんな解体関連の豆知識も時々投稿していきます♪

いろんな工事ご相談受付中              2023/10/10

解体業というと建物の工事だけのイメージが強くなりますが
実際にはいろんなお仕事があります!

今日は今までやってきた建物以外の工事をご紹介♪
よくあるのは、建物を解体したときにその土地の植栽の伐採、大きな岩の撤去など

解体工事は古い家屋でのご依頼が多いため、井戸の撤去もあります
井戸はお施主様も知らないことがあったりして、作業中に発見されることもあります

あとは残置物の処分
どうせならとまとめてこちらで処分を請け負うこともあります
お施主様がご高齢で作業が難しかったり、
ゴミの片付けを別の業者に依頼するよりもまとめて一個の業者にお願いできるほうが安心ということで
ご依頼を受けることが多いです。

処分や撤去に困るものがあれば、ぜひ一度アトサービスにご相談くださいませ

涼しくなって、年末が見えてきた・・・        2023/10/17

涼しくなってきましたね
気が付けば、10月も後半。
気が付けば、年末も見えてきた今日この頃・・・

今年中に残していた気がかりなことを片付けたいと
先日庭木の伐採のご依頼がありました。

師走は忙しくてバタバタします
忙しくなる前に気になっているものを
少しずつ片付け始めるのはいかがでしょうか?

不用品の処分、
庭木の伐採、
使っていない小屋の解体などなど

小さな工事でもご相談に乗ります!
いつでもお声がけお待ちしております!

乾燥する季節                    2023/10/22

急にさむくなり、
なんだか唇も手もすごく乾燥しますね
もはやリップクリームとハンドクリームを常に持ち歩く季節になりました

ということは、”乾燥”の季節・・・

乾燥すると天気予報で火事などの注意報がでますが、
前までは実感したことがなかったんです

でも、解体業をやるようになって
火事の現場の解体工事をおこなったことがありました。

乾燥の季節、ストーブの季節になるといつも思い出す案件です

みなさまも火の元には十分に気を付けて、
年末まで元気に乗り切りましょう!

今年も残り2か月・・・               2023/11/4

急に冬のような寒さになって、
暗くなるのも随分早くなりました。

11月も半分まできて、師走まであと一歩
大掃除の季節
いらないものはキレイすっきり片付けちゃいましょ♪

大きくて自分では処分できない、
どうやって処分したらよいかわからない、
使っていない、お家、蔵、ロッカーや倉庫を解体したい、
どんなご相談でも大丈夫!

処分、片付け、解体なら、いつでもお声がけください。

師走が目の前に                   2023/11/26

気がつけば、師走目前の11月最終日曜日、、
年を重ねるごとに一年があっという間
そして、師走はどこの会社でも家庭でも、なんとなく忙しい
読んで字のごとく走り回るハメに毎年なってしまう・・・

すこしでもバタバタしないようにするには
やはり余裕をもって計画をするのが大切
それでも不測の事態はおきるけれども、
早めに動けば対処のしようもある

みなさんも来年に残したくないものはありませんか?
不用品、廃墟、廃屋、、など片づけてしまいたいものがあるなら、
はやめに一度ご相談ください!
すぐに工事とならなくても、スケジュールのイメージや実際の流れがわかると予定も立てやすいもの

気になっていることがあるなら、
ぜひ一度わたしたちにご相談ください♪

師走に突入                     2023/12/5

ついに年末となりました!
年越しに向けて、大掃除も佳境ですね

いらなくなった粗大ごみ、伸びきった枝木、運ぶのが大変な家財、、

粗大ゴミの回収に出すのは、
手間も多く、なにより運ぶのも大変・・・

それに白物家電って、だいたい同じ時期に一気に壊れて、
廃棄するのがとにかく大変です

ゴミの廃棄や枝木の剪定、
使わなくなった車庫や倉庫、ロッカーの解体

ずっと気になっていたものは後回しにしないで、
かたづけちゃいましょ♪

かく言う私もまだ大掃除がおわってないので、
娘たちと少しずつがんばります!

2023年のこころのこりはありませんか?        2023/12/10

写真は忘れられた車庫・・・
実際には忘れられなかったから、解体を請け負いました。

ずっとそのままでなんにもしていなかったようでした。
ただ、気になっていたらしく、思い切ってご依頼がありました。

気になることを片付けて、
キレイになった土地をみていたお施工主様のお顔はすっきりしていたような気がします。

やっぱり、気にかかることは早めにスッキリさせちゃいましょ♪

ゴミの片付け、不用品回収、
家屋の解体、ロッカー、車庫の解体
廃墟や廃屋の解体
かたづけたいものがあったら、
ひとまずご相談ください。
いっしょに次の未来をかんがえましょう。

伐根?伐採?                    2023/12/15

庭木の伐採は、ご自身ではけっこう大変な作業ですね
それでも、伐採なら、なんとかできなくもない
ですが!伐根となると話は別
重機で掘り起こさないといけません
こうなってくると、やはり専門業者の力が必要

植木をそのままにしていると、
定期的な伐採や落ち葉等の処理と
けっこうメンテナンスが大変・・・

年齢を重ねて管理に手に余るというお声をよく聞きます。
根本から引き抜いて
根本的に負担を減らしませんか?

駐車場や車庫撤去                  2023/12/23

日本は地震がとても多いので、
コンクリートでがっつり作っている蔵や車庫なんかも
地震や経年劣化でダメージを受けています。

わたしの実家は東北にあり、
震災の震源地からは離れていましたが、
地震後に車庫にひび割れを見つけて
危険だということで解体をしました。

コンクリートって、劣化していると目につきますし、
なにより危険

自宅の駐車場や車庫も
建物と同じように経年劣化します

コンクリートをこわすなら重機でプロにお任せください
整地した更地にしてお渡しいたします

年末のこの時期にご自宅を再点検して
そこから次の庭ビジョンをつくっていきましょ♪

高い庭木はぜひ専門業者に              2024/1/15

庭木の剪定をご自身でできても、
何メートルもある大きな木の伐採、伐根まではなかなか難しいです

特にそこまで大きな木になるということは古く年数が経っている
ということはそこに住む人間も同じく年齢を重ねている
そんな状況で、高所作業はとても危険です
専門業者にぜひお任せください

管理が難しくなった大木、
一度庭木をキレイに片づけたい・・・など
ご要望があれば、ぜひアトサービスにご連絡ください♪

お庭や駐車場が壊れちゃったら、、           2024/1/21

お家の経年劣化は日々感じていても
意外と見落としがちで後に回しちゃうのは
お庭や駐車場のコンクリートの破損や経年劣化

気になるけど
ま、いっかと後に回してしまうことが多い

でも、壊れたひび割れは元には戻りません
やはり一度キレイに撤去して、
もう一度0から作りなおすことになります

そのままにしていても、百害あって一利なし
コンクリートの撤去や撤去後の処分は自分ひとりでは難しいので、
いつでもご相談ください!
足元をキレイで歩きやすい我が家にしませんか。

使っていない家屋の現状把握してますか?        2024/1/27

去年解体を請け負ったなかでも
現状に施工主様といっしょにとてもびっくりした工事案件でした

遺産として受け継いだ家屋だということですが、
県外に住まわれていて、
ずっと気にはなっていたものの、
お忙しくてなかなか現状の確認にも来れなかったと・・・

足を運んでびっくりされたと、問合せがありました。

家は人が住んでいないと劣化が進みます
住んでいないけど、引き継いだ家屋がありましたら、
今一度現状のご確認をしてみたほうがよいかもしれません。。

本年もどうぞよろしくお願い致します             2024/1/1

明けましておめでとうございます!
旧年中はこちらのHP並びにブログを拝見いただきまして、ありがとうございました。
本年も定期的に更新して参りますので、
どうぞよろしくお願い致します。

解体工事で多いトラブルは・・・           2024/2/4

ご依頼主様からよく聞かれるのは、解体工事中のトラブルについて。

工事をお願いするとなると、不安が大きいです。
とくに初めて解体工事をお願いしようとおもったときには、不安でいっぱいのご依頼主様がほとんど。

そのなかでも一番多いトラブルは、
やはり騒音についてが多いです。

わたしたちは普段からその音のなかで過ごしていますが、
たとえあ自宅でゆっくりしてるときに
解体工事の音というのは不快に思われる方がほとんど

だからこそ、事前の挨拶を丁寧に行うことが大切だとおもっています。
ご依頼主様によって、ご一緒にご挨拶周りに行かれたいとおっしゃる方も少なくありません。
そういう心配りが工事の作業だけでなく、
事前準備、ご近隣へのご挨拶にも神経をつかうようにしています。

ちょっとの心配りって、ほんとうにたいせつだと常に意識しています。

解体業者選びのポイント~ネット情報編~        2023/2/18

当社のGoogle企業ページへのクチコミや実際のお客様のお声でよく聞くのは
解体業者選びのむずかしさ・・・

ということで、当社の今までの経験から考える業者選びのポイントを何回かにわけて紹介していきたいと思います!

まず、今回お伝えしたいのは
業者選びの一番最初にするネット検索、HPの内容について

ポイント1
「Google企業情報や自社HPの会社概要に載せている連絡先や住所
」
まず、連絡先と所在地はしっかり表記されているでしょうか?所在地については、その住所にきちんと会社が存在しているかを確認し、事務所を構えられているかを確認したほうがよいです。

ポイント2
「Google企業情報や自社HPに動きがあるか」
実際に運営されているのかどうか、連絡したら一向に連絡がつかないという例も聞きます。
ネット上の情報からもその会社さんがきちんと運営されて活動されているのかがわかります。

ポイント3
「工事の実績」
検討中の業者は、ホームページに実績や事例を載せているでしょうか?実績や事例を載せられる業者は業務を正しく行えていて、それをきちんと説明できるということ。載せていない業者よりも活動実態も見えて、より信頼できます。

いかがでしたでしょうか。
実際にやり取りをする前でも、業者の絞り込みはできます。
ネットの情報がすべてではありませんので、
「書いていないから信頼できない」ということにはなりませんが、
これらが載っている業者はより信頼を置きやすいと言えるのはたしかです。
目次